ウォーターサーバーもお洒落じゃなきゃ

ウォーターサーバーは卓上型と床置き型の2種類

ウォーターサーバーは大きく分けて床置き型と卓上型の2種類に分けられます。床置き型は床に直接おいて使用するタイプ、そして卓上型は食卓やカウンターにおいて使用できるコンパクトなサイズです。各ご家庭や職場の使用状況に応じて、好きな方が選べます。ウォーターサーバーのレンタル料は卓上型でも床置き型でも変わりません。また最近は床置き型サーバーのデザイン性が向上し、インテリアの一部として楽しめるようになっています。

スリムタイプの床置き型サーバーは、とてもスタイリッシュ

最近のウォーターサーバーは昔に比べてスリムになっています。床置き型サーバーは高さがあり(約1メートル)、さらに上部に水タンクを設置すると高さが1.4メートル程度になり意外と「圧迫感」があるのです。ところがスリムタイプのサーバーなら本体が従来のものよりもサイズダウンしているので、同じ高さでも圧迫感がありません。本体がスリムになったので電気代がかかるようになった、というデメリットもなく安心して利用できます。

カラーバリエーションが豊富でお洒落

最近のウォーターサーバーはカラーバリエーションが本当に豊富。インテリアにマッチするように従来の白だけでなく、赤や青、ピンクにオレンジ、ブラウン、黒、グリーンなどカラーバリエーションに力を入れている業者もあります。また、お子さんが大好きなディズニーキャラクターやアニメキャラクターがあしらわれたサーバーも登場しています。もちろん大人にも大好評。毎日使うものだから、楽しい気分で利用できるのが一番です。