家族の人数や毎月の利用量をチェック

毎週配達してくれるお水も、飲みきれないとムダに……

水タンクは定期的に配達してくれる業者と、必要なときに注文する場合の2パターンがあります。どのような業者を選んでも、定期的に(10日に1度、3週間に1度など)水タンクが配送されてくるのは同じです。自動的に水タンクが配送されるのは大変便利な反面、配送されるまでに水を飲みきれない場合、そのまま封を開けない水タンクがどんどんたまっていくことに……。最初から多めの水タンクを注文すると残ってしまうリスクもありますので、最初は必要最小限の水タンクから始めましょう。

まずは家族の人数と利用量をチェック

ご家族でウォーターサーバーを利用するのか?それとも単身者か?または高齢者の世帯かで水タンクの利用量は変わってきます。また、ペットにも水を飲ませたい場合や育ちざかりのお子さんがいるご家庭でも消費量は変わってきます。まずは家庭内で水を利用するのが誰で、どのような目的で水をつかうのか、そして普段ミネラルウォーターをどれくらい使っているのかをきちんとチェックしましょう。いざ導入してもあまり使わなかった、お金のムダだった、というリスクを防ぎます。

業者ごとに違うボトルの大きさ

ウォーターサーバーの基本的な大きさなどは各社あまり変わりません。ただそれに設置する水ボトルの量や素材には特徴があります。通常は12リットル入りのガロンタンク(引き取って洗って使える、丈夫な塩ビ製のタンク)が基本ですが、8リットル入りのガロンタンクもありますし、ペットボトルと同じ素材でできた使い捨て可能なワンウェイボトルの場合、従来より小さい7リットル入りタンクもあります。タンク容量やタンクの素材には差があります。