やっぱり安心・安全なお水が一番

お水は大きく分けて2種類

ウォーターサーバーをレンタルすると水タンクを購入することになりますが、そのお水は大きくわけて2種類。RO膜水と天然水です。RO水は、水源地から採水されたお水をRO膜と呼ばれる特殊な膜でろ過したもの。純水に近いのでピュアウォーターと呼ばれて販売されることもあります。そして天然水は採水地の地下から採水した水をろ過、加熱、殺菌してボトルに詰めたものです。天然のミネラル成分が豊富なのが特徴です。

天然水はミネラル分と美味しさが魅力

天然水は、特定の水源地の地下から採れた水を、ろ過、加熱、沈殿させて不純物やばい菌などを取り去ったものをボトリングしています。RO膜を通さないため、水のなかのミネラル成分はそのまま。自然なおいしさが生きています。また水の中に含まれるミネラル成分も、カリウムやマグネシウムなど広く知られたもの以外に、パナジウムや有機ゲルマニウムといった貴重なミネラルが含まれた商品もあります。

RO水はコストパフォーマンスと安全性が魅力

RO膜水(逆浸透膜水)は、採水された水をRO膜という特殊な膜にとおし、0.0001ミクロンという非常に細かい物質までカットした水をいいます。徹底的に異物を排除していますのでまさしく「純水」と呼べる水です。その水にミネラル成分を加えてつくられたのがRO水で、コストパフォーマンスと安全性の高さから、多くのユーザーに支持されています。癖もなく飲みやすい軟水、しかも品質保証された安全な水なので、赤ちゃんのいるご家庭で好評です。